Xbox One で配信中の基本無料アクションRPG 『Happy Dungeons (ハッピーダンジョン)』の攻略Wikiです。

僧侶概要

僧侶はサポートを得意とするクラスで、回復や復活、強化といった魔法のスペシャリストで、マルチプレイには必須のクラスです。
盾を装備しているので、敵の足止めをしたりと器用に活躍ができます。
また、レイジ中には通常攻撃が猛烈に強化され、ある程度の接近戦も可能です。 他のクラスに比べて攻撃力は劣りますが、厳しい戦いを生き残るにはなくてはならない存在です。

役割

・前〜中衛タイプのクラス。回復や強化のスキルと少しの攻撃スキルを持つ。
・魔法系の攻撃スキルにはアンデッド特効が乗っていたり、通常攻撃の一部倍率が高かったりするので、使いこなすとそこそこの火力が出る。
・ソロでもパーティでも安定感があるが、その分DPSが下がってクリアに時間がかかるのが難点。

特殊コマンド

・サポートスキル
 操作方法:スキルボタンを押した後、味方にカーソルを合わせてもう一度スキルボタン。
 ・ヒールや疾走など、味方1人にスキルをかけるときに必要な操作。
  スキルごとに限界距離があるうえ、視界に入っているキャラクターしか選択できない。
 ・初期選択は自分になっている。スキルボタンを連打すれば自分にかけることができる。
 ・選択中の味方はゲーマータグが少し大きい。慣れるまでは誰にかかるか見極めるのが難しいので練習しよう。
ガード
 操作方法:RT 押しっぱなし
 ・キャラクター正面からのダメージを軽減することができる。
 ・ガード中も移動が可能だが、向きが固定で移動速度が落ちる。
  後ろから攻撃された場合はダメージ軽減されないので向きに注意。囲まれたときは素直に逃げよう。
 ・通常攻撃をキャンセルしてガードに移行できる。戦士よりもモーションが大ぶりのため有効な場面が多い。
 ・盾を装備していなくてもガードできる。ただし軽減率はガード力・魔法ガード力に準じるので、あまり意味はない。
 
かちあげ攻撃
 操作方法:RT を素早く2回入力
 ・威力が低いが敵のガードを崩すことができる。
 ・盾での攻撃だが威力は武器依存。9/7アップデートでガード力依存に変更。属性やバフの効果も乗る。
 ・手軽に使えるふっとばし攻撃なので、集団を相手にしたとき脱出やコンボ稼ぎに使いやすい。
その他
 コマンドではないが、いくつかの特殊能力を持っている。
 ・回復系の道具の回復量が多い。
  回復薬など、HP回復効果を持ったアイテムの効果がちょっとだけ大きい。
  回復薬で比較したところ 戦士:25%, 僧侶:30%, 魔法使い: 25% なので 5%分多い。
  ※上位の回復薬でも固定の上昇なのか、割合上昇なのかは検証中。

 ・バリスタの建築速度が速い
  ステージに配置されているバリスタが破壊された後、他のクラスより少し早い。
  バリスタ自体の数が少なく、作り直す余裕もないことがおおいので、あまり役に立たない。  

スキル

Aスキル

Bスキル

チームスキル

このページへのコメント

自分はPS4でやってるんだけど、Bスキルの攻撃強化する技のってないから、足して解説をみたいです。

Posted by ななっしー 2017年09月19日(火) 11:00:04

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます